☆Yuus Memo☆
非エンジニアの方でも業務を効率化できるプログラムを紹介します!
Web開発

【WORDPRESS】でネットショップを始めるのにオススメのテーマ!!2021年版

皆さんこんにちは!!
今日は、WordpressでECサイトを始めるのに、オススメのテーマをご紹介したいと思います。

昨今、無料でネットショップを始められる「BASE」や、Amazonや楽天の様に簡単に出品できる「ショッピングモール」があるのに、わざわざWordpressでネットショップを始める意味を感じない方も多いかと思います。

まず、WordpressでECサイトを始めるメリットから書いていきます。

WordPressでECサイトを作るメリット

皆さんは、ネットでショッピングする際、何を基準に選びますか?
当然、買いたい商品が決まっている方は、その商品を扱っていれば、AmazonでもセレクトショップのECサイトでも何でも良いと思います。

同じ商品を買うのに、手間の少ないショップを選ぶのは当然だと思います。

では、Amazonなどのようなモールが良いのでは?と感じられる方もおられると思いますが、単発のお客さんでは無く、リピートしてもらえるサイトを作成しなくては、長期的に続けることは難しいです。

ECサイトを立ち上げてリピーターを増やすには、サイト自体をメディア化する必要があります。
「このサイトには面白いものがある」「タメになる情報が載っている」「対応がとても親切だ」など、モール型では実現が難しいことを、簡単に実現できるのがWordpressの強みです。

ネットショップで大事なこと。それはお客さんを楽しませることです。ウィンドウショッピングのようなワクワク体験をあなたのネットショップでも実現するのです。それには商品が魅力的であることも大事ですが、商品の魅力を引き出すことがもっと重要です。

ECモールに出店すると顧客情報をモール側とシェアすることになります。つまりどういうことか?顧客をモール側に渡してしまうということです。そうすると、よほど独自性と寡占度の高い商品を扱っていない限り、他の出品者との価格競争で簡単に顧客を取られてしまうでしょう。また、顧客のシェア行為はアフターフォローやメルマガ配信によるリピーター化の戦略も効果を鈍らせてしまいます。

WordPressテーマ「EGO.」

私がオススメするテーマはEGO.という、TCDの作成しているテーマです。
ECサイト立ち上げ時の商品が少ない状態でも、美しく充実して見せてくれるテーマです。

「EGO.」の魅力 ①

WoocommerceとWelcartの両方に対応したバージョンをリリースしたECカート向けテーマです。

大規模なオンラインショップだけでなく、個人レベルのコンパクトなショップまで幅広く対応可能です。トップページのデザインを自在に変更できるので、サイトの規模感に合わせて調整できます。

規模感を調整する以外にも、バナーコンテンツのレイアウトを自在にデザインしたり、グラデーションオーバーレイを適用させる細かいデザイン機能で遊べます。

CTAとABテスト機能も搭載しているので、詳細なコンバージョン率の分析も可能です。サイトの構築が楽しくなるだけでなく、ECサイトの可能性そのものを広げるテーマになります。

「EGO.」の魅力 ②

WordPressテーマ「EGO.」ではトップページからお客さんを楽しませます。目を引くヘッダーからセールや厳選商品の告知、限定アイテムからインスタグラムまで、最高なコンテンツでお出迎えする体制を整えることができます。

そして、トップページのコンテンツの表示順や非表示選択は自由にできる設計になっているので、あなただけのオリジナルのネットショップが簡単に作成できます。もちろんフリースペースも用意されているので、緊急の告知スペースやとして活用したりと用途は無限です。

あなたのネットショップの価値を最大化するためのツールが「EGO.」です。

「EGO.」の魅力 ③

せっかくネットショップを立ち上げても、誰も見に来なければ無意味です。閑古鳥が鳴くショッピングモールへの出店が無意味なのと同じで、サブスク型簡易ショップもまさに典型でしょう。そうしたサービスの致命的な点はドメインがサブディレクトリ運用であることと「集客の手段がない」ことです。

EGO.はそうした問題をクリアします。元々WordPressは集客に強いCMSとして認知されており、自律性の高いネットショップに向いています。その大きな理由はブログなどの動的コンテンツが将来的に強力な集客資源となるからです。例えば毎月1万人のユーザーが検索エンジンから自然に流入する仕組みを作れば、売上と利益のベースは大きく向上します。そこで得た利益で広告戦略を整えれば、さらに拡大することも可能です。

EGO.はメディアとしても優秀で、見ていて居心地の良いブログやお知らせページ、そして固定ページを使って集客に貢献します。育てるほどに売上が上がるECサイトを獲得できるというのはそういうことです。

世界でもっとも使われているWooCommerceだから商品登録や顧客管理・サポートも最高にやりやすい!

WordPressのショッピングカートプラグイン「WooCommerce」を使ったことがある方ならご存知だと思いますが、とても使いやすいプラグインです。商品登録や管理ページもわかりやすく、ネットショップの管理ツールとしては飛び抜けていると言えるでしょう。

そして、そこに加わるのがEGOです。今回はWooCommerce版、Welcart版と分けての提供となりますが、WooCommerce版ではレビュー機能、アップセル・クロスセル機能などが実装されており、プラグインの個性を十二分に活かしたテーマとなっています。

ユーザーがチェックした商品やおすすめアイテムなど成約やアップセルへの導線が確立された商品ページ

商品をどう魅せるか、そしてネットショップ内での導線設計は総売上に関わるとても重要な問題です。顧客が必要とする商品を届ける仕組みが大切です。

EGO.では例えば、ユーザーがチェックした商品を商品ページ内に紹介したり、おすすめアイテムとして類似関連商品を掲載することが可能です。また、ネット販売で重要な情報となる「写真」に関しても写真の複数枚登録や拡大機能によって、顧客の知りたい情報が簡単に伝えられる仕様となっています。また、商品の一覧ページでのフィルタリング機能は顧客がアイテムを探すのに貢献するでしょう。

このように、商品を登録していくだけで売上を上げるために必要な導線が確保できる仕様となっていますのが特徴となっています。

ネットショップを自在に操るTCDテーマオプションが初心者のサイト開設・カスタマイズ作業を支援

TCDシリーズがサイト運営者だけでなく、Web制作会社にも人気の高い理由の1つに「構築のしやすさ」があります。クオリティの高いサイトが短期間で構築できる。しかもHTMLやPHPなどの専門知識を必要とせず、直感的操作が可能です。それを実現するのがTCDテーマオプションです。

テーマオプションではカラーやフォント、見出し文の設定などサイトに必要な設定・カスタマイズができます。これによって差別化やオリジナリティも簡単にできるのです。さらにEGO.ではPCとモバイルで異なるコンテンツをテーマオプションから設定できるので、画像サイズや文字量の調整が可能です。それぞれのデバイスで最適な見せ方が実現できますね。

一度TCDテーマオプションを使うと、もやは離れられない。それくらい便利なサイト作成ツールとなっています。

まとめ

今日は、WordpressでECサイトを作成するのに、オススメのテーマ「EGO.」を紹介しました。
実は、私の友人が最近EGO.を利用してECサイトを立ち上げました。友人はプログラム未経験者でWordpress自体初めて触ったそうですが、下記のサイトを2日で作ったそうです。

友人のサイトへは、下記のボタンをクリックしていただくと移動できます。
TCDテーマの素晴らしさがよく伝わると思いますので、是非一度ご覧ください。


TCDのテーマは、初心者の方からプロの方まで素敵なサイトを簡単に作成できるテーマが揃っています。


「広告を出すと利益が残らない」という低利益体質のネットショップから脱却し、独立したネットショップを立ち上げるのに「EGO.」はあなたの力になれるはずです。ぜひ素敵なネットショップをつくってください。

最後までお読みいただきありがとうございました!!

コメントを残す