☆Yuus Memo☆
非エンジニアの方でも業務を効率化できるプログラムを紹介します!
Web開発

プロが選ぶ【2021年】WORDPRESSおすすめ企業向けテーマ(業種別)

WORDPRESStheme

皆さんこんにちは!!
今日は、業種別にWORDPRESSのおすすめテーマをご紹介したいと思います。

ホームページは1度作って終わりではなく、デザインのトレンドが変わるので、定期的にデザイン変更するのがお勧めです。

特に企業のホームページの場合、何年も前に作成したデザインのままだと古臭いイメージがして、訪れた方を不安にさせてしまいます。

中小企業の場合、システム部門が無いことも多いです。
また、制作会社へ依頼すると高額でなかなか思ったデザインに仕上がらないことも多いです。
その為、従業員が兼任でホームページの作成をしている状況も多いと思います。

ここで紹介するテーマを使用する事で、時間を掛けることなく、プロに依頼した品質が簡単に作成可能です。

WORDPRESSのテーマ選びの際に、皆さん次の様な疑問を持つかと思います。

WORDPRESSて「無料テーマ」がたくさんあるのに、「有料テーマ」を選んだほうが良いの?

正直、自分でテーマを作成したり、がっつりカスタマイズでき、Web集客も出来る方なら無料テーマでも問題ありません。

有料テーマを選ぶと、テーマの機能が非常に充実しているものが多く、カスタマイズにかける時間や労力が減り、コンテンツを充実させることに注力することが出来ます。

また、今日ご紹介するテーマは、どれもSEO対策が非常に良く出来ており、Web集客の面でも特に優れたテーマが多いです。

有料テーマは、更にサポートがしっかりとしているものが多く、困ったことがあっても、必ず解決できます。

初心者の方は、アップデートなどで起こるトラブルで途方に暮れてしまう事も非常に多いので、迷わず有料テーマを選択するべきです。

【エックスサーバーへWordPressをインストール】 WordPressに関しては、「難しい」「使うまでが大変」といった意見を聞くことも少なくありませんが、この記事を読んでいただけば、まず...

中小企業全般におすすめのテーマ

どのジャンルの企業にもお勧めできるテーマをご紹介いたします。

企業ページに大切なのは

  • 「売上に繋がる導線」
  • 「訪れたお客様が迷わない操作性」
  • 「情報を見やすく伝えられること」

です。
下記でご紹介するテーマは、どれも上記3点が他のテーマよりも優れているものになります。

ANTHEM(TCD083)
WordPressテーマの中で有名な企業「TCD」が作成したテーマです。

セールスページの制作機能が最も大きな特徴で、販売力を高めることができます。


常に売り上げに繋がる導線を確保しておくデザインや、第三者のレビューを確認できる機能などが、非常に優れています。

「ランキング」形式で、ジャンルごとに人気商品を見える化します。

ANTHEMは、TCDのテーマの中でも特に自社で商品を販売している企業向きのテーマです。
訪れるお客さんの同線などが計算しつくされています。

インターネットビジネスを成功させること間違いなしのテーマで非常にお勧めです!

Lightning Pro
Vektor WordPress Solutions
低コストでコーポレートサイトを作りたい人に最適。WordPressをインストール後、1時間もあれば見栄えがよく信頼感のあるビジネスホームページを作成できます。

また、サンプルデータを利用することで、テーマ・推奨プラグイン・コンテンツデータなどをインポートするためのデータで、初期設定とカスタマイズを8割くらい終えた状態からホームページの開設準備が始められます。

Lightningは「3分でビジネスサイトが構築できる」というくらい、お手軽に企業のホームページの作成が出来ます!

また、人気のテーマでカスタマイズの記事や情報が非常に多く、初心者の方でも安心して使用する事が出来ます。

Katawara
Vektor WordPress Solutions
2位のLightningと同じ株式会社ベクトルが作成しているテーマです。
このテーマはLightningと違い、買い切り方で更に複数サイトに使用できるという利点があります。

上記の理由から、サイト制作者様にもお勧めできるテーマとなっています。
Lightningの便利な機能はそのままで、VK Blocks Pro(Katawaraに付属)」と併用して利用することで、コードを書かずに素早くウェブページを作ることができます。

Katawaraの特徴は、グローバルナビゲーションを左に固定することで、ワイドディスプレイで表示したときに無駄な余白がなく、メニューも常に固定で表示されているのでコンテンツへの同線も強化できます。

また、テーマ自体の機能をシンプルにすることで、カスタマイズに迷いがでないので、初めてワードプレスを触る方に特にお勧めです!

Katawaraについては、下記記事で詳しく説明しています。
あわせてお読みください。

Wordpress-Katawara
【Wordpress】おすすめテーマ「Katawara」WordPressのテーマ「Katawara」のご紹介! 企業サイトに特にお勧めです!...

fresco
Digipressが作成したテーマの「fresco」は「PCテーマ(レスポンシブ対応)」、「モバイルテーマ」の2つが組み込まれており、テーマ側でスマートフォンでのアクセスを判定して読み込むテーマを分けるだけでなく、それぞれのテーマ(接続元デバイスの種類)で必要な CSS や JavaScript だけを読み込み、さらに実行されるプログラムも PC テーマ用とモバイルテーマ用で細かく分岐して処理しています。

Digipressが作成したテーマは、とにかくおしゃれです!
また、専用プラグインを使用する事で、固定ページごとに異なる雰囲気で個性的なページが作成できます。また、デザインスキンを使用する事で、簡単にデモサイトを再現出来ます。
そこから、カスタマイズする事で、素敵なページを作成出来ます。

製造業向けのテーマ

製造業向けのテーマは少し難しいですが、やはり、「日本らしさ」を表現できるテーマで「美しさ」「奥ゆかしさ」を表現できるテーマを選ぶと良いです。

HAKU(TCD080)

HAKU日本文化のブランディングサイト構築に最適なテーマです。

日本の製造業の技術は世界一です。
「日本人が作る美しい製品」を表現するのに最適なテーマです。
大胆な余白の醸し出す美しさは、他のWordpressテーマでは見たことがありません。

縦書きテキストのアニメーションやサイト全体のスクロールアニメーションも日本の伝統を表現するの最適な動きです。

シンプルな構成でありながら、ECサイトやコーポレートサイトへと繋がる導線もしっかりと配備されているので、サテライトサイトとしても最適なテーマになります。

HAKUは、カスタムページが組み込まれていて簡単に商品や、技術の紹介ページを作ることが出来ます。

日本人が作るものを、最も美しく表現できるテーマだと思います。

NANO(TCD065)
コーポレートサイト向けのテーマのNANOは、これまでの下層ページの概念を変えたテーマです。

BtoB企業向けに作られており、閲覧者目線に立ったシンプルさ・わかりやすさが強みです。

誰が見てもわかりやすい配置とデザイン性が特徴的です。
トップページの「お知らせ」ではニュース、プレスリリース、IR情報などをタブごとに切り替えて表示させられます。それらを定期的に更新し、トップページで積極的にアピールすることで 企業のイメージ向上につなげられます。

NANOは、大企業で使用しても良いくらい、良く出来たテーマです。
コンテンツが増えても、分かりやすさが失われず、閲覧者が迷うことはありません。

飲食店・美容室・旅館向けテーマ

飲食店や美容室、旅館等は、バラバラな業種のようですが、どの業種も「清潔感」「流行」の2つがとても大切です。

また、予約・来店・問い合わせに繋がる「導線の確保」も非常に重要になります。

fresco
Digipressが作成したテーマの「fresco」は「PCテーマ(レスポンシブ対応)」、「モバイルテーマ」の2つが組み込まれており、テーマ側でスマートフォンでのアクセスを判定して読み込むテーマを分けるだけでなく、それぞれのテーマ(接続元デバイスの種類)で必要な CSS や JavaScript だけを読み込み、さらに実行されるプログラムも PC テーマ用とモバイルテーマ用で細かく分岐して処理しています。

流行りのデザインを全部詰め込んだようなイメージのテーマです。

大胆な動きのテーマですが、導線はしっかりと確保されており、また、SEOにも非常に強く、お勧めです!

KADAN(TCD056)
KADANは、和風サイトに必要不可欠な縦書きはもちろん横書きが絶妙なバランスで成立しており、サイトをキレイに仕上げてくれます。
さらにトップページではコンテンツビルダーを搭載し、コンテンツのレイアウトもいくつかのタイプから選べるので、サイトの内容やテイストにあわせて変化できる汎用性の高さも魅力です。
その他にもブログ、お知らせ、プランのいずれかをスライド形式でトップページに表示させることのできるトピックス機能やフッタースライダー、フッター右下に設置された「予約ボタン」などお客様の誘導や下層ページへの誘導も万全です。

KADANは、デモサイトを見ていただければ分かるように、とても大胆な構成です。

ただ派手なわけではなく、訪れたお客様の頭に強く印象を残せるデザインです。

まとめ

他にも「ECサイト」向けテーマや、ジム向けのテーマなどもご紹介したかったのですが、少々長くなり過ぎたので、今回はここまでにします。

今回ジャンルを分けて、テーマを紹介しましたが、どのテーマもどんなジャンルに使用しても素晴らしいサイトが作成できるテーマになっています。

私は、今回紹介させていただいたテーマ全てを使用したことがありますが、どのテーマも使いやすく、サポートも充実していて初心者の方にも自信を持って勧められるものばかりです。

是非、皆さんもWordpressでホームページを構築してみてください!!


WordPressのサイトを公開するなら、エックスサーバーがお勧めです。
下記記事にWordpressのインストール方法を、詳しくまとめてありますので、是非目を通してください。

【エックスサーバーへWordPressをインストール】 WordPressに関しては、「難しい」「使うまでが大変」といった意見を聞くことも少なくありませんが、この記事を読んでいただけば、まず...

コメントを残す