☆Yuus Memo☆
非エンジニアの方でも業務を効率化できるプログラムを紹介します!
Web開発

【WordPress】おすすめテーマ「Katawara」

Wordpress-Katawara

皆さんこんにちは!
今日はWordpressのテーマの中で特に企業サイトにおすすめのテーマをご紹介したいと思います。

Katawaraというテーマは、皆さんあまり聞いたことが無いかもしれませんが、Katawaraは、企業サイト向けの超有名テーマの「Lightning」を作成している、株式会社ベクトルが作成されたテーマです。

株式会社ベクトルの石川栄和さんは、Wordpressの入門書の大人気シリーズである「いちばんやさしいWordPressの教本」などの執筆もされている方です。

Lightning」はとても高機能で扱いやすく、また、日本語での情報量も非常に多くトラブル対処や、カスタマイズなどでも困ることは少ないです。
また、Lightning専用のデザインスキン「Japan Style」などを利用することで、業種に合ったホームページが、誰でも簡単に作成できます。

その点、Katawaraはまだ新しいテーマの為、情報が少なく扱いにくく感じてしまうかもしれません。

Katawaraを使用するメリット

では、何故Katawaraを勧めるのかというと、以下のメリットがあります。

Katawaraを使用するメリット
  • Katawaraは買い切り
  • GPLライセンスで複数サイトに使用可能
  • 個人ブログから企業サイトまで、幅広く使うことができる
  • 機能が少ない分、シンプルで扱いやすい
  • 「VK Blocks Pro」というブロックエディター専用のプラグインが付属
  • カスタム投稿タイプやカスタムタクソノミーを作成できる「カスタム投稿タイプマネージャー」
  • ページ間の同線が分かりやすく、CTAへ繋げやすい

など、魅力が非常に多いです。
また、とてもシンプルで美しいレスポンシブルなサイトが作成可能でカスタマイズ性にも優れています。

「GPLライセンスで複数サイトに使用可能」というのは、ホームページの作成を請け負っている、フリーランスの方やサイト作成業者の方にもありがたいのではないでしょうか?
Lightningは高機能ですが、サブスクリプション型の為、毎年の更新料金が必要です。

Katawara買い切りで、更に複数のサイトへの使用が許可されているので、簡単に元が取れます。
WordPressの初心者だけではなく、フリーランスの方などにも特にお勧めです!

Katawaraの大きな特徴として、グローバルナビゲーションメニューを左サイドに固定することで、ワイドディスプレイで表示したときに無駄な余白がなく、メニューも常に固定で表示されるのでコンテンツへの同線が強化できます。

Katawaraはスマホだけでなくタブレットでの表示も考慮して作られています。PCでは左サイドに固定されるグローバルナビゲーションメニューは、タブレットではオーソドックスなヘッダー配置となり、スマホでは開閉式になります。
画面のサイズごとに、デザインの邪魔をしない美しいサイトを作成することが可能です。

これにより、モバイルユーザーの方が訪問した際にも迷うことなく操作してもらえるようになっています。
もちろん、PWAやAMPにも対応させることが可能です。

また、株式会社ベクトルさんのページにはフォーラムがあり、利用ユーザー同士で、分からない事やカスタマイズについてなど質問する場が設けられているので、初心者の方でも非常に安心して使用する事が可能です。

まとめ

今回は株式会社ベクトルさんのWordpressテーマKatawaraを紹介しました。

同じく株式会社ベクトルさんが使用を推奨しているプラグイン

  • ExUnit
  • VK Blocks Pro

を組み合わせる事で、HTMLやCSSの知識が無くてもシンプルで美しいホームページを公開することが出来ます!
プラグインは付属の為、テーマを購入すると使用できます。

有料テーマでありがちな、設定が多くて何から手を付けて良いか分からないといったことも無く、テーマの機能を絞る事で、誰でも簡単に公開まで出来る様に作られています。

また、公式の設定マニュアルも、とてもしっかりと作りこまれているので、迷ったら公式のマニュアルを見るだけで解決できます。

是非、一度「Katawara」を使用してみてください!
きっと気に入ります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

Vektor WordPress Solutions

コメントを残す