Web開発

【PHPマイクロフレームワーク Slim Webアプリケーション開発】を読んで

PHPBOOK


こんにちはYuus Memo管理人です。

Wingsプロジェクト様より、「PHPマイクロフレームワーク Slim Webアプリケーション開発」の献本をいただきましたので、実際に写経しながら読みました。

環境はWindowsでもMACでもどちらでも構築できるよう、最初から丁寧に書かれていたので、フレームワークが初めての方でも詰まることが無く、始められると思います。

基本的に、PHPの基礎的な知識やHTML等の知識があることを前提として書かれていますが、PHP自体、初心者にも易しい言語なので他の言語やフレームワークを経験した方なら、無理なく読める内容です。

私は、業務でPHPを使用していますが、Slimをはじめ【マイクロフレームワーク】と呼ばれるものは使用したことが無かったので、とても新鮮でした。

書籍の中に書かれていますが、LaravelやCake等の【フルスタックフレームワーク】は開発は、とても行いやすいのですが、バージョンアップやメンテナンスに非常に工数がかかります。
また、Laravel等は多機能な分、とても学習コストが高く、私自身、何度も泣かされました。

フレームワーク初心者にこそ、お勧めいたします!

現在、PHPのフレームワークで一番人気があるのはLaravelです。

ただ、前述の通り、非常に学習コストが高く、触ってみて挫折された方も多いのではないでしょうか?

そんな方にこそ、この書籍はお勧めです。

なぜなら、Slimはルーティング以外の機能を自前で実装する必要があるからです。

この書籍を通して写経していくと、MVCを自前で実装していく形になります。

私もそうだったのですが、Laravelを使い始めたときに、ミドルウェアやDIコンテナ、サービス等が良く分からなくて、苦労した覚えがあります。

つまり、Laravelなどのフルスタックフレームワークのコア機能を自前で構築するという事です。

この書籍のユニーク且つ、良い点は、そういった部分を自前で実装するので、Laravelなどでは見えなかった部分が、ソースコードレベルで理解できる点です。

一度、そういう体験をすることで、Laravel等のフレームワークの動作が見えてくるので、フルスタックのフレームワークを使用しての開発に携わっても順応できる力が付きます。

自分で動くものを作成し、その解説を読むことで、とても理解が深まります。

生のPHPでの学習を書籍で終えた方や、Progateやドットインストールでの学習を終えた方が、次に読む書籍としては、これ以上の書籍は現在、ありません。

また、既にフルスタックフレームワークで開発を行っている方も、内部動作を理解する意味合いで手に取ってみることをお勧めします。

この部分はLaravelをやる人も読んだ方が良い!

第4章 Slimのルーティング登録
第5章 Slimにおけるビュー
第6章 コンテナとDI
第7章 コントローラクラス
第8章 ミドルウェア

フルスタックフレームワークも、中身を十分に理解せずに使用しているプロジェクトはメンテナンスで地獄を見ます。(笑)

残念だったこと

この書籍に限ったことではありませんが、フロントエンドとの連携部分が全くないことが、とても残念です。

Herokuでの実稼働、Githubでのソース管理、おまけでついているTest開発の進め方など、実践的な部分は非常に多かったのですが、現在のWeb開発において、Vue.jsやNuxt.js、Reactなど、Jsフレームワークを使用しない、PHPだけのシステムは少ないと思います。

本書の内容だけでは、実務には少し遠いかな、と感じてしまいます。

実務レベルで使用する場合、フロントエンドとの連携を考えてコードを書くのが当たり前になっているので、その辺の部分を本書に盛り込んで欲しかったと思います。

フロントエンドとの連携部分は扱っている書籍が絶対的に少ないので、どうしてもWebで調べるかオンライン教材を使用するしかない状況です。

本好きの私としては、是非、オンライン教材ではなく、書籍で本当に実務で通用するレベルの内容が学習出来たら良いな、と思います。

そういった書籍が、書店で手軽に手に取れるようになると、日本のプログラマのレベルが格段に上がるかと思います。

まとめ

本当はフロントエンドとの連携、Vue.jsなどを部分的に使用して動きを出す、等の機能を解説していただけると、最高でしたが、続編に期待します。(笑)

この本で、学ぶことによりLaravel等のフルスタックフレームワークでの開発現場でも力になることが多いです。

Laravelに関しては、現在、実務レベルでお勧めできる書籍が無いので、本書を読んで、公式ドキュメントを学習するのが一番近道な気がします。

LaravelやCakephp、Rails等のフレームワークを学習したいと考えている方も遠回りに感じるかもしれませんが、この書籍に一度目を通すことで、理解する速度が段違いになります。

PHPフレームワークへの理解が深まる本書は、今後皆さんの開発にとても力になるかとおもいますので、読んで見ることをお勧めいたします。

皆さんも是非、【PHPマイクロフレームワーク Slim Webアプリケーション開発】を手にとってみて下さい。