☆Yuus Memo☆
非エンジニアの方でも業務を効率化できるプログラムを紹介します!
PHP

【エックスサーバーへWordPressをインストール】

WordPressに関しては、「難しい」「使うまでが大変」といった意見を聞くことも少なくありませんが、この記事を読んでいただけば、まず最初のスタートライン、すなわち「WordPressでブログやホームページを立ち上げる」ところに立ってもらえるように書いています。

また、本当に初心者の初心者の方にも理解していただけるよう、できるだけ噛み砕いたわかりやすい説明を行うことを意識して書きました。

画像が多いと見にくくて逆に分かりにくいと思いますので、文章でお伝え出来る様に頑張ってみました!

ぜひ試してみてください!では始めましょう!

XSERVER(エックスサーバー)の契約する方法

まずはエックスサーバー  にアクセスしましょう。まずはXSERVERの契約をします。そして、キャンペーンのお知らせバナーもしくはサイドバーの「お申し込みはこちら」から入っていきましょう。

ドメイン 取得

このホームページのドメイン名は、yuu-progra.comとなっています。これは、覚えてもらいやすいものを選ぶと良いと思います。

そういった場合には、独自のドメイン名を取得して利用することができます。ドメインの種類にもよりますが、年額1,000円から取得することができます。年額ですのでお間違えなく。かなり安価に独自のドメインを持つことができるのです。

「新規サーバーお申し込みでドメインがずっと0円!キャンペーン」とかも定期的にやっているので、そのタイミングを見計らって契約すれば、ドメイン費用は実質無料になります。

XSERVER側の設定

まずは、XSERVERのサーバーパネルにログインします。ログイン情報などは、契約時に受信したメールに記載されていますので確認してみてください。

サーバーパネルにログインしたら「ドメイン設定」をクリックします。

「ドメイン設定追加」のタブをクリックして、その下の入力フォームに設定したいドメイン名(新しく取得したドメイン名)を入力して「確認画面へ進む」ボタンをクリックします。

問題なければ「追加する」ボタンをクリック

以上で、ドメインの設定が完了します。反映されるまで数時間かかりますので気長に待ちましょう!

簡単インストールでWordPressをインストールする

際にXSERVERにWordPressをインストールしていきましょう。

XSERVERのサーバーパネルにログインしてください。

サーバーパネル下の方に「WordPress簡単インストール」というところがあるので、こちらをクリックして進みましょう。

まずはどのドメインにWordPressをインストールするのかを選択します。

WordPressの設定に必要な情報を入力します。

設定項目 説明
サイトURL WordPressに割り当てるURL
ブログ名 ウェブサイト・ブログの名前(変更可能)
ユーザー名 ログインする際のユーザーアカウント(変更不可能)
パスワード ログインする際のパスワード
メールアドレス ログインする際のアカウントの代わりにもなります。(変更可能)

入力内容を確認して問題がなければ「確認画面へ進む」ボタンをクリックします。

入力した内容を確認して問題がなければ「インストールする」ボタンをクリックします。

すると、いまインストールしたWordPressのインストール情報やログイン情報を確認できるページが表示されます。ここでしっかりと内容を確認しておきましょう。

可能であれば、スクリーンショットなどを撮影して残しておくことをお勧めします。たまにですが、パスワードを1文字間違えたとか、入力ミスなんてこともなくはないので…

実際にWordPressをインストールしたサイトURLにアクセスしてみましょう。

何も設定されていないWordPressサイトなので、デフォルトのテーマで表示されていることが確認できます。

おわりに

とても簡単にインストールすることが出来たと思います。
このブログを通じて色々なカスタマイズ方法などもお伝えしていきたいと思っていますので、是非インストールしてみてください。

WordPressの学習には下記書籍がとてもおすすめです!!

併せて読んでみてください。

コメントを残す